Dream Learnersの理念

  1. 生活していく上で必要な思考力・判断力を身につけてほしい
    自ら考え、求め、実行できる姿勢を育てます

  2. 遠隔個別指導、適切な進路指導の普及、小規模学習拠点の展開を行います
    「どこでも、望めば勉強ができる、未来を考えられる」環境を普及させます

  3. ご本人の教育活動を、達成したい目標へとリードしていきます
    教育に正解はありません。わたしたちは気軽に相談できる窓口になります

①思考力・判断力(=生活力)の育成

当塾では、指導時間とは別に、月に1度の個別面談を行います。

 

将来への展望を描くにあたって、必要な情報が少ない、何が必要かわからない、あるいは与えられた情報から判断する力や考える力が圧倒的に足りていないというのが鳥取県の中学生・高校生、もしかしたら大人も含めた県の実情であると思っています。

 

個別面談では、「本当はこうしたいと思っている」という生徒の本音を「どのように実現していくのか一緒に考える」「その意欲を邪魔する要素について、どのように対処するか一緒に考える」ことで、生徒の思考力・判断力を育てていくことを狙っています。

 

基本的に、生徒の本音を引き出すために、1対1で行う時間をとりたいたと考えておりますそのため、保護者の方に待機していただくこともございます。

 

1人が自分の未来に真剣に向き合うには、時間も根気も必要です。

私達はそれをやっていきます。

②「どこでも勉強できる、未来を考えられる環境」を実現

勉強の道具は、今や学校の授業だけではありません。繰り返し取り組めば力になる参考書や問題集は山のように出版され、一流講師の授業を格安で受講することもできる世の中です。望めばいつだって勉強できる環境はあるように思えます。

 

しかし、ただ「教材がある」状態では必ずしも勉強という行動に繋がりにくいと考えています。勉強したフリをするのは子どもも大人も得意だからです。

 

私達は、ともに勉強をするコーチを育てるとともに、生徒自身が自分の目標を設定し、やるべきことを決めた上で真剣に淡々と取り組む場所、あるいは精神状態をつくっていきます。

 

必要に応じて、教材の提供だけでなく他塾さんへのご紹介も行っております。

まずはお気軽にご相談ください。一人ひとりに応じた学習環境の提案、構築を行ってまいります。

③ご家庭の教育活動をサポートします

家庭での進路指導は「何をしたらよいのだろう」と思っておられませんか? 答えは簡単です。「子どもと」「子どもの将来について」「対話」をしたらよいのです。しかし、「対話」は実行するのが難しいのです。

 

「対話」に必要なのは

・相手の話を理解しようとすること

・自分の考えていることを正確に話すこと

この2点ですが、実はなかなか難しいことです。

 

親子間での対話が困難であれば、私達が間に入ります。または、まずは本人からしっかりと本音を引き出します。そこが進路指導の始まりです。子どもは基本的に口下手ですから、しっかり話を聞くことが大事なのです。

 

進路指導をするためには「子どもの覚悟」も大事ですが、「親が子どもをひとりで生かす覚悟」も必要です。

当塾におすすめの生徒

 

自分は個性が強すぎて周りとは話が合わない

 

夢を語っても周りに否定されてしまう


もっと世の中のことについて考えたいのに、止められる

 

勉強する前に「どうして勉強するんだろう?」と考えてしまう

 

遠すぎて塾に通えない

 

学校の授業や他塾ではついていけない

 

 

 

自分のペースで勉強を進めたい

 

どこから勉強していいのかわからない

 

 

どのように生きていくべきか、つい考えてしまう

 

高校を、大学を卒業したいけれど、暇もお金もないと考えてしまう

生徒一人ひとりに適切に合わせた

学習指導・進路指導を提供します!

 

代表直通連絡先

090-7137-7131