教育相談に乗ります

ドリームラーナーズは、鳥取県倉吉市にある進路指導・学習指導の塾です。代表の石原は、大手進学塾の受験激戦区において校舎長を務め、鳥取県倉吉市でもNPO予備校の館長を務めました。ドリームラーナーズにおいては、およそ30名の生徒が通塾しています。

 

これらの経験を活かし、学校の勉強に限らず、「学び」について幅広くアドバイスしています。まずはお気軽に教育相談のサービスをご利用ください。オフライン・オンラインを問わず教育相談にのっています。

対象者

教育相談にのらせていただく対象者は、年齢問わず歓迎していますが、特に下記については得意としています。

 

・幼児

・小学生

・中学生

・高校生

教育相談の方針

ドリームラーナーズの教育相談の方針は、「思いを受け止める」です。生徒のあるがままを受け止め、個性を認め、将来に向かって伸ばすことが私たちの役割だと考えています。どのような思いを抱いていたとしても、認識を広げるためのアドバイスをすることはあっても、否定することは私たちの方法ではありません。

 

教育業界で“タブー”とされている悩みこそ、本来は相談されるべきなのです。なぜなら、自分のことを否定する思いにとらわれた生徒ほど、自分を大切にしない行動に走ってしまうからです。私たちはそんな生徒を受け止めたいと思っています。

漠然とした悩みも歓迎

成熟していないうちは、悩みを言葉として表現するには時間がかかります。そのため、なんとなく不安、なんとなく苦手、なんとなく調子が悪い。このような漠然とした悩みにも寄り添っています。具体的には、質問を投げかけ、漠然とした悩みの背後にある思いを一緒に探します。悩みを言葉にして人と分かち合うことのできない生徒も、余さず受け止めていきたいと考えています。

オンライン相談

ドリームラーナーズは、スカイプなどオンラインでも教育相談にのっています。ドリームラーナーズの拠点は、鳥取県倉吉市ですが、同じような地方都市ならではの悩みには幅広く対応できます。リアルに限定していては生まれない出会いも大切にしていきたいと思っています。

初回無料

ドリームラーナーズの教育相談は初回について無料で行っています(例外もあります)。まずはお気軽に無料で私たちの指導方針を体感していただき、相性を確かめていただければと思っています。

初回でも有料になる場合について

・期日が近い相談

 

具体的には、受験直前の受験についての相談です。なぜなら、「大局的な進路指導」という私たちのサービスの本筋から外れるものですので、特別対応を必要とするからです。

 

受験直前の受験についての教育相談を申し込まれた場合には、基本的に、別の切口での教育相談をご提案しています。

 

たとえば、心を落ち着けて受験に集中したい、といったものや、どうしても現役合格したいので成績に見合った進路に納得したい、などの相談です。

 

ドリームラーナーズは、すぐに効くテクニックをお伝えする塾ではありません。未来を生徒ともにつくるパートナーだとお考えください。

 

・当事者不在の相談

 

正直に申し上げて、保護者が当事者に押し付ける学習・進路は不毛です。そのため、当事者がいないところでの教育相談は、相談者のご期待に沿った結果を残すことは非常に難しいので、やはり特別対応が必要となります。

 

ただし、2回目以降の相談で、本人を連れてくるために、どうしても1回目の相談が必要など、事情があるのであれば無料で相談を受け付けています。

初回以降について

初回以降は、原則1時間5,000円で教育相談を受け付けています。内容によっては追加の料金もいただいておりますが、教育相談前の打ち合わせ段階で、事前にお伝えしますのでご安心ください。

学習指導について

最もニーズのあるサービスです。目の前の試験に役立つテクニックもお伝えしていますが、学生時代の勉強を、人生に役立つ「学び」に変えるサポートに注力しています。

合理的な勉強方法

勉強が苦手な生徒は、「頭が悪い」と自分を否定する傾向がありますが、実際は異なります。本人にとって適切な勉強方法を知らないだけです。

 

暗記ひとつとってみても、伝統的な音読・書き取り・単語カード・ゴロ合わせが向いている生徒もいれば、全体像をつかみ順序立てて覚える方法や、とことん素朴な疑問を突き詰めて納得して覚える方法が向いている生徒もいます。

 

生徒の個性を把握したうえで、本人に適した勉強方法をレクチャーします。既存の方法を取り入れるだけでなく、本人の個性に合わせたカスタマイズも行います。

 

社会人として働くのであれば、自分の望む未来を実現するために、一生勉強が必要です。私たちと一緒に、一生役立つ勉強法を身に付けましょう。

参考書選び

多くの生徒に有効な良い参考書というのは実情として存在しますが、本人にフィットした参考書を選ぶことは、自主学習において必須です。そのため、人気・著者・タイトル・本の帯を情報源にした参考書選びは、非効率的です。

 

場合によっては、生徒が特に苦手としている領域をカバーするために、参考書としては売られていない本を伝授する場合もあります。

 

自分の求めている知識を得られる本を、自力で見つける技もレクチャーします。これは一生役立つ「学び」の本質に近いところにある要素だと考えています。

塾選び

公表している実績が優れているからといって、その塾に通った全ての生徒が優れた実績を残せるわけがありません。ほとんどの塾は、メソッドをうたっていますが、「学び」とはとても個性的なものなので、万人にベストなメソッドなどないのです。

 

塾を否定しているわけではありません。本人に合った塾選びと、塾の活用法が大切なのです。

 

塾選びについては、生徒の個性を把握し、塾の情報を吟味してお伝えすることで、本人にとって適切な塾選びをサポートしています。塾の活用法については、学校とは異なる授業の活かし方や、先生とのコミュニケーション、場合によっては効果的な要望の出し方などをお伝えします。

 

塾はコストの高いサービスです。効果を得られなければ意味がありません。ドリームラーナーズの学習指導が、かけたコストに見合う効果を塾から得るお手伝いをします。

勉強スケジュールの組み方

勉強は、勉強スケジュールから始まります。スケジュール無しの勉強は挫折の原因です。

 

たとえば、スケジュールを立てずにエベレストを登ることは可能だと思いますか?多くの人が無理だと思ったはずです。なぜなら、エベレストの高さと険しさと、自分の体力を知っているからです。しかし、入試のために必要な知識習得の難易度や、自分の学力を把握することは容易ではありません。そのため希望的観測にもとづいた勉強スケジュールが立てられているように感じます。

 

ドリームラーナーズでは、実現可能な勉強スケジュールを一緒に立てていきます。そこでは、学校授業・塾・自主学習など、利用可能な資源は分け隔てなく取り込んでいきます。どれかひとつに依存したスケジュールはリスクが高いのです。

 

スケジュールを立てる力は、物事を実現する力です。生徒が自分の望む生き方を実現していくためにも、スケジュールを立てる力は、一緒にぜひとも育みたいと考えています。

試験結果に基づいた勉強法の相談

試験は、問題作成とフィードバックについてそれぞれにコストのかかった貴重な機会です。学校や塾のサービスの根幹をなすといっても過言でもありません。しかし、多くの生徒が、試験結果をその後の学習に活かすことができていません。これはもったいないことです。

 

ドリームラーナーズでは、試験の結果を踏まえて、それまでの学習方法を見直し、目標に向けた軌道修正をサポートしています。

学校授業の活用方法

学校の授業には、必然的に多くの時間を費やすことになります。そのため、授業を活用できている生徒と、活用できていない生徒では、すぐに目に見える差が生まれてしまいます。

 

授業がわかりにくい・授業が早い・授業のレベルが低いと文句を言うよりも、自分なら今の環境をどのように活かすのか考える方が得策です。そこで、ドリームラーナーズでは、授業時間の活かし方や、学校教員の頼り方をお伝えしています。

 

自分の置かれた環境を受け入れ、そのなかで精一杯の努力をする力は、一生役に立ちます。

進路指導について

ドリームラーナーズは、生徒の特性に合った進路指導を行っています。偏差値や就職実績「だけ」を基準にした進路選択は、生徒の特性とのミスマッチを生みます。その結果が、ニート・引きこもり・適応障害・うつ病などの社会問題を育んでいると考えています。私たちは生徒ひとりひとりの「自分の人生を納得して生きたい」という思いと向き合っています。

進学について

多くの生徒が直面する課題であり、非常に大きな反響をいただいています。大学に行くのはただの通過点です。学校ではただの行事で終わりがちな、学校で進路指導に取り組んだ経験等も踏まえて大学選び、その後の人生選択を一緒に提案していきます。

志望校探し

偏差値を代表としたうわべの数値で進学先を選ぶことに、不安や疑問を感じる生徒は少なくありません。

 

こうした不安や疑問を解消しないで受験勉強をすることは、心のブレーキがかかった状態なので、本来の実力を発揮することは難しくなります。また、目標が心の深いところで定まらないことにより、急な進路変更につながり不利な状況に立たされることもあります。実際に進学してからも、学校の内容に興味をもてなくて、実はほとんど授業には出ていないという学生の話も聞きます。

 

ドリームラーナーズでは、本人の特性・希望を第一優先にします。そのうえで、学校・学習塾とは異なる切口で、生徒が心から目指せる志望校を一緒に探します。

 

進学は飾り物ではなく、人生を方向付ける礎だということを強く思っています。

保護者と当事者の意見の食い違い

進学にあたって、保護者と当事者の意見の食い違いが生まれることはよくあります。その場合に、「よく話し合いを」というアドバイスが一般的ですが、実際には話し合いをしても平行線のまま一向に進展せず、決裂してしまケースが後を絶ちません。

 

ドリームラーナーズは、そのような保護者と当事者の調停役を果たします。進路についての意見の食い違いでは、どちらか一方ではなく、両者の認識が誤っている場合があるからです。

 

具体的にドリームラーナーズがすることは、両者の思いを整理したうえで、合理的な意見をもつのに役立つ情報提供を行います。

 

例えば、文学を学びたい生徒と、法学を学ばせたい保護者の対立があったとしたら、なぜそのような進路を希望するのか尋ねます。生徒は将来作家になりたいという夢があり、保護者将来の安定を考えていたとします。この場合、まず作家という仕事についての理解を生徒にうながします。一方で、保護者には将来の安定について実情をもとにお話しします。こうした活動を通じて、認識を新たにし、両者が一致するポイントを模索します。

 

ただ、ドリームラーナーズは、進路指導は生徒の希望が第一の考えです。覚悟をもったうえでの進路選択であれば、生徒をサポートするように保護者にお願いすることもあります。

 

生徒はひとりの人間です。自分で納得できる生き方こそ、幸せだと考えています。

進学費用について

進学費用については、地方都市では多くの家庭が悩む問題です。しかし、進学費用は工夫次第で意外とどうとでもなるのです。奨学金は充実していますし、助成金制度も増えています。あるいは計画的に一度働いてから進学する例も今では珍しくありません。

 

*奨学金は借金ですが、学業や社会的な課外活動の成果次第では、返済を免除される場合もあります。

 

このように多様な選択肢があるにも関わらず、情報がないために不本意な進路を選ぶ生徒が多いように感じます。

 

お金は人生にとって必要なものですが、人生を決めるものではありません。場面に応じて必要なお金を、工夫して調達する力は一生ものとなります。

 

費用で進学をお悩みでしたら、一度ご相談ください。費用で進路を諦めないでください。

人生について

将来の夢がない

将来の夢が応援されない

働きたくない

学校をやめたい

転校したい

勉強をしたくない

都会に行きたい

生きることがつまらない

家族関係について

友達関係について

いじめについて